運営者情報(岐阜県民)

当サイト:『岐阜の脱毛マニュアル』岐阜県民によるオススメ脱毛サロン解説サイト
は、岐阜県民の36才男が運営しております。


岐阜で満足いく脱毛サロン選びをしたい女性の役に立つホームページを目指して運営しております。当サイトへのご連絡・お問い合わせ・運営者「岐阜県民」への文句(笑)などは、



こちらのメールアドレスまでよろしくお願いいたします。


以下、運営者「岐阜県民」の自己紹介です。読みたい方は読んでください。読みたくない方も読んでください。


生まれは山県市です。


岐阜県の美濃地方の中でもかなり田舎の部類に入る山県市の中でもさらに山奥で生まれました。(子供の頃は山県市ではなく山県「郡」でした。)子供のころ、花粉症の時期に岐阜新聞の1面に杉でいっぱいの山から杉花粉がぶわっと飛んでいる写真が載っていました。「どこかで見たことのある山だな?」と思っていたら、それはうちの家のすぐ裏の山でした。そのくらいの山奥で生まれ育ちました。


高校は岐阜市内の高校へ進学したので、バスと自転車を組み合わせて片道1時間半かけて3年間通いました。高校1年の最初の頃は部活をやっていましたが、1週間くらいで「これは体力的に無理だ・・・」ということに気づき完全なる帰宅部になりました。進学校で当時勉強するのはけっこう好きだったので、勉強にも力を入れたかったからです。


朝は30分おきにバスが来るのでまだいいですが、帰りは夕方なのに1時間に1本しかバスがなく、時間ぎりぎりの時には命がけでダッシュしていました。目の前であと一歩のところでバスを逃したことも、高校3年間で何度もありましたが、毎回ショックでしばらくその場から動けなくなります。


今から思えばよく3年間通ったな・・・と自分で自分を褒めてあげたいぐらいです。あの時に比べれば今の自分の生活なんてホント余裕すぎるな・・・と、今この文章を書いていて思いました。


それから関西方面の大学へ。


高校卒業後は関西方面の大学へ行き、そのまま20代を関西で過ごしました。岐阜には1年に何度か帰っていた時期もありましたし、1年ぐらい1度も帰らないこともありました。でも毎回思うのが岐阜の山奥の実家へ帰ると、やはり一番落ち着き、明日からまた頑張ろうって思えます。


その後は岐阜市内へ。


その後は関西から岐阜市内へ戻ってきて今に至ります。岐阜に戻ってきたころは、故郷に戻ってきたのに土地勘がまったくありませんでした。それもそのはず、岐阜市内とは高校時代に遊んだぐらいしか絡みがなかったからです。今ではだいぶ詳しくなり、こうして岐阜の脱毛サロンの情報サイトを作っています♪


岐阜のオススメ脱毛サロン

 

岐阜県民による脱毛コラム

 

取引の倍率を決めよう