岐阜県民による脱毛コラム

岐阜県は、化粧品購入量ランキング上位!美の意識が高い?

総務省の家計調査からわりだした化粧品購入量ランキングというものがあります。化粧品とは、化粧クリーム、化粧水、乳液、ファンデーション、口紅、その他。この合計金額を比較したのがランキングです。



そこでの岐阜県は、なんと全国第4位!(もちろん1人あたりに換算した時に、です。)化粧品にお金を使っているということは、美の意識が高いと言っても良いのかもしれません。


ちなみに岐阜県民である私は化粧品・スキンケア用品などには、お金をかけないほうだと思っています。でも周りの友人・知人などを見ている限りでは、確かにケチらずにお金をかけている子はかけてますね。


化粧品購入量ランキング下位をみてみると、ワースト一位が沖縄県。ワースト2位は、青森県。ワースト3位は、新潟県。この後東北地方が続きます。沖縄、東北の人は、それほど、化粧品を購入しない、すっぴん勝負が多いというところでしょうか。男性も、すっぴん好き? もしくは肌がもともと綺麗な人が多い地域のため、薄い化粧でもいけるから、ともとれるかもしれませんね。


その土地に住んでいると、その土地ごとの考え方になっていきます。どちらの方がいいのかは、むずかしいところ。やはり、いい化粧品をつかって、きれいになりたいという欲求もありますからね。


一世帯あたり1年間の化粧品購入量、岐阜県は、36,083円。全国平均は、29,435円で、ワーストの沖縄は、20,071円。沖縄と岐阜だと1万5000円以上の差があります。


収入が同じくらいだとすると、岐阜県の女性が化粧品に使ったお金で、沖縄の女性は、1万5000円分の何かおいしいものでも食べているのかもしれません。


岐阜市内しかしりませんが、市内はエステサロン、脱毛サロン、美容室、ヘアサロンなど、たくさんみかけます。もちろんこれらは岐阜以外の地域にも多くあるとは思うのですが、岐阜の女性は、美への意識が高いのだとすると、他の美容系のものにもたくさんお金を使っていそうです。


美容にお金を使えるというのは、生活に余裕があるということで、幸せなこととも言えるのかも。まあ、中には、食費や住まいにかけるお金を節約して、その分、脱毛や化粧品などの「美」へのお金をケチらない、という女性もいるとは思いますけれども。


関連脱毛コラム

毛抜きを使ったムダ毛処理には多くのデメリットがあります
VIO脱毛のデザインで男受けするカタチについて
脱毛でも起こる可能性がある毛嚢炎の治療は自然治癒か薬を服用します
意外!岐阜はトマトの生産量多い?!リコピンと美白、美肌
喫茶店数、喫茶費用が全国第二位の岐阜!コーヒーと美容と健康


岐阜のオススメ脱毛サロン

 

岐阜県民による脱毛コラム

 

取引の倍率を決めよう